Add Litebox Pluginによる文法エラーの解消

何で今まで気がつかなかったんだろうという場所で文法エラーが発生している事に気がつきました。

Line 80, Column 103: character “[” is not allowed in the value of attribute “rel”

…e_2011-12-24-6-7-36.png” rel=”lightbox[2481]”><img src=”http://cefa.sakura.ne.…

It is possible that you violated the naming convention for this attribute. For example, id and name attributes must begin with a letter, not a digit.

何とかならないモノかと調べていたところ、Lightbox 2 and XHTML 1.1 validation | simon.schönbeck.dkの記事にたどり着きました。 “[” は”_” で置き換えられそうな雰囲気なので、Lightbox Plugin の add-lightbox/lightbox-auto.php を触ります。

function addlightboxrel_replace ($content)
{   global $post;
        $pattern = "/<a(.*?)href=('|")([^>]*).(bmp|gif|jpeg|jpg|png)('|")(.*?)>(.*?)</a>/i";
    $replacement = '<a$1href=$2$3.$4$5 rel="lightbox['.$post->ID.']"$6>$7</a>';
    $content = preg_replace($pattern, $replacement, $content);
    return $content;
}

ここの場所を次のように書き換えてみます。

function addlightboxrel_replace ($content)
{   global $post;
        $pattern = "/<a(.*?)href=('|")([^>]*).(bmp|gif|jpeg|jpg|png)('|")(.*?)>(.*?)</a>/i";
    $replacement = '<a$1href=$2$3.$4$5 rel="lightbox_'.$post->ID.'"$6>$7</a>';
    $content = preg_replace($pattern, $replacement, $content);
    return $content;
}

これで解決できました。

序にDTDの指定について警告が出ていたので修正。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1 plus MathML 2.0//EN" "http://www.w3.org/TR/MathML2/dtd/xhtml-math11-f.dtd">
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1 plus MathML 2.0//EN" "http://www.w3.org/Math/DTD/mathml2/xhtml-math11-f.dtd">

やはり偶にはValidatorを実行しないといけないなあ…と反省のクリスマスイヴでした。
続きを読む Add Litebox Pluginによる文法エラーの解消

?:謎の文字で文字表記の方向が逆になる?

via
҉←「文字の流れを左右逆にする特殊文字」のトリック : 亜細亜ノ蛾 – Weblog

この不思議な記号は、コピーしてブラウザの URL 入力欄に張り付けたりしても、不思議な効果は続きます。なので、ブログの記事を書くときに、コピペしただけだとメチャメチャ扱いづらい!(実際、ものすごく苦労した)

‫‬‭‮‪‫‬‭‮҉

この文字をペーストした後に文書を書いて行くと通常 ltr の文字方向が rtl となります。確かにエントリの作成中にコピペしたら以降の文章が一気にひっくり返りました。というわけで上に記載している҉は文字実体参照です。要は次の文字列が重要なわけですよね。いやはや恐れ入りました。

&#8235;&#8236;&#8237;&#8238;&#8234;&#8235;&#8236;&#8237;&#8238;

だから最後の҉は別に҈でも良いと。

‫‬‭‮‪‫‬‭‮҈

試しにチョット何か文章を…と最近はやりのアレで。

‫‬‭‮‪‫‬‭‮҈糸色望先生

…申し訳ありませんでした。因みにもともとの҈はキリル文字で ‘COMBINING CYRILLIC MILLIONS SIGN’ を示すものらしいですよ。この場合どう訳したものなんでしょうか。数百万の結合?なんのこっちゃ。

参考URL
Unicode Character ‘COMBINING CYRILLIC MILLIONS SIGN’ (U+0489)

DOCTYPE: 実は XHTML 1.0 Strict では無いんです

via
今更ですがCSS Naked Day2007参加サイトをまとめてみた | caramel*vanilla

さらに今更なんですがちょっとした誤解を解いておこうと(まあどうでも良い話なんですが)。

ただ並べただけでは面白くないのでDTD別にAnother HTML-lint gatewayでの採点順に敬意を込めてリストアップしてみます。

というわけでこのサイトも掲載していただきました。ホントありがとうございます。でも実は XHTML 1.0 Strict じゃいないんですよ。

Another HTML-lint: 新テンプレートで高得点を狙う (CEFA::Blog) でも少し書いたんですが、 Another HTML-lint では XHTML 1.1 plus MathML 2.0 を解釈する事ができないようです。そんなマニアックなドキュメントタイプ使うなよ…と言われると弱いのですが、何となく使っちゃったんだから仕様がない。

本当は数学的なエントリもしたくての仕様変更なんですが、最近は飾りだったりします。それでもあえて言わせてください。

「このサイトのドキュメントタイプは XHTML 1.1 plus MathML 2.0 なんです 」

一応コメントしておきたかっただけなんです。 lomoさん気悪くしないでください。あと強制的に XHTML 1.1 でチェックしたからといって劇的に点数があがるわけでもありません。あしからず。

コーディングコンテスト Vol.1: 応募しました

コーディングコンテスト Vol.1: 参加できるのか、それが問題 (CEFA::Blog) でかなり不安気な参加表明をしましたが、無事に〆切の 22日 に応募しました。本日付で送付データの確認返信メールを頂きホッとしています。

完成に至るまでの作業なんですが、実は結構悩みました。理由は次の通りです。

  • PhotShop 持っていないどころか使った事も無い。
  • 画像パーツを組み合わせたページの生成なんてした事無い。

ある意味終っている状況だったのですが、勉強ですからね。トライしてみたというわけです。因みに一度全て作ってみてから提案部分を加えた内容に作り変えました。二度手間だったかもしれませんが、実際にやってみてからでないと改善効果が実感できないですし。こういうところは普段業務でコーディングされている方と大きく異なるんだろうなと思いました。

結果発表の際には自分の不出来を実感する事になるでしょうが、それはそれで経験ですから。他の方々の作品を参考にできればと思います。公開が楽しみです。

参考URL
審査対象の応募を締め切りました:コーディングコンテスト Vol.1|CSS HappyLife

コーディングコンテスト Vol.1: 参加できるのか、それが問題

via
コーディングコンテスト Vol.1 ?Coder’s High?|CSS HappyLife

そもそも PhotoShop を使った事が無いという時点で終わっている気もしますが、なんとなくコーディングという言葉には惹かれてしまうわけでして。とりあえず素材をダウンロードして弄ってみようかなと思っています。〆切まで10日ほどですから何処までできるかは判りませんが、チャレンジという事で。

完成しなかったら当然応募しませんよ?(当たり前)PhotShop って高いんですね。手出ないです。使わない方法を考えてみるか。

CSS Naked Day: CSSを脱ぎ去る一日

What happened to the design?

To know more about why styles are disabled on this website visit theAnnual CSS Naked Day website for more information.

via
ハダカのワタシを見て!! – CSS Naked Day | caramel*vanilla

既にJSTでは11時間が経過してしまっていますが参加します。こういったイベントは1人でも多く参加した方が良いに決まっていると思うし。取り合えず使っているCSSのディレクトリを丸ごとリネームしてしまいました。これなら参照できまい。

尚、参加する場合にはオフィシャル(?)サイトの “Sign up” から登録しておきましょう。全世界で裸祭だ!

参考URL
CSS Naked Day