Fate/unlimited codes PORTABLE: 奥が深い…のかな?

最近、テレビの前に陣取ってゲームをする事がほぼ不可能な為PSP版が出た!と早速購入してプレイしています。隠しキャラクタ(隠れてないけれど)は一通り出現して、現在サバイバルモードでのグラフィック収集とミッションを日々こなしています。

率直な感想は “簡単” って事になるんですが、まあPSPのコントローラって格闘には向かないのでコマンドが簡略化されているのは、ある意味必然なのかも。ただ繋ぎとか対戦とかは結構良い感じなのではないかなあと。キャラクタの動きとかは全然問題ないっていうか、かなり良くできていると思います。格闘ゲームがあまり得意ではない人でも楽しめると思います。

…ってなところかな?

ああ、エクストラミッションはどれも面白いですね。アサシンの林檎切りとかカナリ好きな部類ですよ。あとはストーリーモードがもっと作りこまれていればなあ。登場キャラクタの設定上仕方ないのかもしれないですが、気の抜けるような話が凛 vs ルヴィアくらいしか無いというのは非常に残念です。あと、本編知らない人はネタバレ必至なので注意です。

via
CAPCOM|Fate/unlimited codes PORTABLE フェイト/アンリミテッドコード ポータブル

PSP-3000: CARNIVAL COLORS登場

PSPの新色4つが3月に発売との事です。あわせてポーチも出るらしいので、これから3000を買おうと思っている人には朗報ですね。そういえばPSPのソフトって皆さん何で遊んでいるんでしょうか。私は相変わらずMHP2Gばかりです。

via
PlayStation.com(Japan) | お知らせ | PSP®(PSP-3000)に新色シリーズ、CARNIVAL COLORS (カーニバルカラーズ)登場

MHP2G: 予想通り覇弓劣化

ついに狩猟解禁の3月27日がやってまいりました。方法はさておいて確り定価で入手できましたので、プレイしてみました。

まずメディアインストール+BGロードの体感ですが、確実に速く感じられます。特に狩り中のエリア切り替え時には覿面ですね。これでストレスが無くなる…と思われる一方、待ち中の思考時間が極端に短くなりますので、結果として一時停止を掛ける事が多くなっているかも(笑)

あとボックス調合とか農場・キッチンでのアイテム自動引き出しとかは非常に嬉しい機能ですね。ただ一方で装備ボックスの操作が△+L or Rというちょっとした複雑化のお陰で違和感を感じまくりです。確かに拡張後最大10面のボックスになるので前後操作が無いと辛いかも?とは思いますが、だったら△連打した方が速いと思うのは私だけでしょうか。

実際狩りの準備をして感じた事ですが、防具のスキルかなり弄ってますよね。初期マップや初当たりの大型モンスもいるので自マキ+高級耳栓をつけようと思ったら、ソウル+アカム足だと無理だし。結局フルソウルでHP-10を体力珠でカバーしました。これから色々データ集めてみないとな。自分に最適な装備を見つけるまでは時間かかりそうです。

そしてタイトルにも書いていますが、覇弓と勇弓の劣化がキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!って感じです。いや、あまりにもバランス崩壊だったので当然といえば当然なんですが、ラオ戦とかラージャン戦とか重宝してたんですよね。初心を思い出して色々チャレンジしてみなければ!…と思った発売日翌日でした。

尚、リネージュに関しては現在もプレイ続行中。この二束の草鞋で当分の間(というかかなり長期間)遊んでいけそうです。

どうやらAmazonはじめ転売が始まっている模様。あくまでも店売り価格は4000円台です。転売厨撲滅の為にも皆さんの冷静な判断を希望します。

MHP2: 勲章コンプリート

勲章コンプリートしました。最後はリタマラ繰り返しながら最大金冠を探す感じ。特にオオナズチとグラビモス。この2種は金冠かと思えば銀冠止まりだったり…という感じでした。相手によっては黒Wikiの方に移動時間による金冠の特定方法なんかも記載されているので参考にすると楽かも。その後、一応作りたい武器を一通り作りきったら800時間くらいでした。これで3月末のMHP2Gの発売を待つ事にします。ちなみにそれまであと2ヶ月暗いあるのでセカンドキャラクタで遊んでいようと思います。

参考URL
MHP2@Wiki – ボス一覧

PSP: 年始に分解掃除を実施してみた

やった事は簡単で、上面カバーを外して各ボタン部分の掃除とチップ上に被ってしまっている埃の除去。特にLRボタンのカバーとの接触部分には埃がたまりやすいし、カーソルやボタンには手垢などが詰まってしまう事もあるので掃除した後の効果は抜群ですよ…とは言いながら分解という時点で既に正式サポートは受けられないわけです。バッテリーの下のテープを剥がす勇気が無い場合には止めておきましょう。「もしも壊れたら新型PSPを購入すればよい」くらいの余裕をお持ちの方にのみオススメです。

上面カバーの外し方ですが、背面の直で外せる黒いビス2本とバッテリー下の黒いビス2本、あとは上面カバー下方の白いビス1本を外してしまえばパカっといきます。

これで私の旧型PSPはまだまだ戦える!と思った2008年新春でした。

MHP2: 残りの勲章は金冠絡みの2つ

毎日こつこつと続けています。MHP2Gの発売日まで後3ヶ月を切りましたが、現在650時間オーバーというところです。いよいよ祖龍討伐も完了して、これから金冠狙いが続くという段階になりました。何とか勲章そろえるぞ!でもサイズ固定の奴とばかりやりあっている現状。

…というわけで最近のプレイ記録を。

上位蒼老山龍: 火事場勇弓

モノデビルフル装備で勇弓構えて行ってきました。開始直後大タルGと小タル蹴って火事場発動。1番から積極的に溜め2貫通で攻撃しまくります。攻撃順番は 顔 -> 背中 -> 両肩 で破壊可能箇所を攻めた後、ひたすら弱点に撃ちまくる感じで…って、こんな事はどこの攻略サイト見ても書いてありますよね。

25分針で討伐完了できるんで時間潰しがてらやるには丁度良いかも。

双璧!黒き熱風: ただいま連敗中

もう何度負けたか判りませんが、なんとかソロで討伐してみたい…というわけで攻略法を研究中。基本的にチキンなんで龍頭琴でチクチク…なんて考えていたんですが、放射ビームが辛いなあ。ここは盾+ガード強化で接近戦法の方がよいのだろうか?

自分に合わせて考えてみます。

祖龍: 弓では安定

当然攻撃力とかの問題もあるんだろうけれど、結局一番重要なのは “ボマー” かも。硬化してから爆風あてまくるのが一番のポイントですよね。バルカンよりもあらゆる攻撃が避けやすい事もあって、W火事場でもチャレンジしてみたいかも。でも良い猫がいないんですよね。

武器は覇弓、防具はリオソウルUとアカムで高級耳栓・ボマー・見切り+1。

今度は近接でやってみたいな。大剣とかどうでしょう。顔狙い易そうだし。

ラージャン: 弓使わないと角が折れない

まあスキル低いって事ですけれどね。要は練習って事か。

PSP1000用バッテリーパック: 2200mAhで長旅も安心

先週東京出張だったのですが、新幹線往復の時間をMHP2のプレイにあてる為にバッテリーパックを購入してきました。新大阪?東京間の往復プラス1時間半くらいもったかも。標準のバッテリーパックを予備として持っておけば相当の長旅にも耐えられますね。買って正解!

…あ、ただ新型PSP(PSP2000)用のものは未だ発売していないようですのでご注意を。あくまでも “PSP1000専用” です。

MHP2G: Amazonで予約が始まっている模様

MH3がWiiで発売なんていうショックなニュースが発表されて以降、テンションが激しく低下していたMH周りでしたが、MHP2Gの発表で一気にテンションが右肩上がりになりました。…とは云え現在の情報だけでは賛否両論。今後の発表を期待したいところです。因みに私の現在のMHP2の状況ですが、600時間を越えて現在フル金冠を目指しているところです。3月の発売日までに達成できるかな?

参考URL
驚異の進化と圧倒的ボリュームで贈られる『モンスターハンターポータブル 2nd G』!! / ファミ通.com
【画像追加】シリーズ最新作『モンスターハンター3(トライ)』がWii向けに発売決定! / ファミ通.com

携帯動画変換君: 変換に失敗した場合の対処法っぽいやつ

cefa::blog: 携帯動画変換君: PSP用にコンバートする際の設定色々 の方法でもコンバートに失敗する…というかエラーが出る場合は、もともとのフォーマット自体が非対応のものであるケースが殆どかなあ…と思われるわけです。そういった場合には変換できるフォーマットに変えてしまいましょう。

AllToAvi で扱えるフォーマットに変換する

AllToAviはフリーウェアで大概のフォーマットには対応しているので良いのでは無いでしょうか。まあエウレカが出てきたりみくるが出てきたり多少マニアックなところはありますが、そのあたりはスルーしましょう。何故か音楽が流れはじめるので “Media Player” のStopボタンを押しましょう。止まります。操作方法はそんなに難しい事はありません。

  1. “Add Folder” か “Add File” で対象のファイルを選択する。
  2. “Add Job” 画面がポップするので各項目を選択して “Add Job” でジョブ実行情報を保存する。
  3. “Convert!” を押すとジョブリストの内容が順次実行される。

これだけです。後は携帯動画変換君で好きなフォーマットにコンバートしましょう。

真空波動研Lite で動画フォーマットをチェック

上記の内容で手順としては問題ないと思うのですが、それとは別に自分がどのようなファイルを扱っているのかを知る癖はつけた方が良いでしょう。ファイルをドロップするだけで詳細項目にフォーマット情報が表示されます。解像度、動画フォーマット、音声フォーマットくらいは確認する事が肝要かと。

参考URL
AllToAvi Home
黒羽製作所

携帯動画変換君: PSP用にコンバートする際の設定色々

480×272に解像度を変更する

先ずはPSPの解像度にフィックスさせる意味で480×272の動画にコンバートするためのセッティングです。default_settingTranscoding_PSP.ini に追記してやると良いでしょう。

[Item18]
Title=AVC 480x272/29fps/VBR QB25 ステレオ/128kbps
TitleE=AVC 480x272/29fps/VBR QB25 Stereo/128kbps
Command0=""<%AppPath%>coresffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -title "<%Title%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec h264 -coder 1 -vlevel 13 -bufsize 128 -g 250 -s 480x272 -r 29.97 -qscale 25 -maxrate 1500 -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64 -f psp "<%OutputFile%>.mp4""
Command1=""<%AppPath%>coresffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -f image2 -ss 5 -vframes 1 -fixaspect -s 160x120 -an "<%OutputFile%>.jpg""

これで概ねコンバートはイける筈ですが、WMV系の動画ファイルはこれだけだと駄目だったりします。

WMV系動画ファイルのコンバートに必要な事

先ず、Avisynth 2.5以上のバージョンをインストールしましょう(SourceForge.net: Files)。インストールをすれば coresAVS_Skelton.avs に従ってプラグインを参照しつつ勝手にコンバートしてくれるようになります。

AVS_Skelton.avsを読ませる分岐設定

本来ならばWMV系の動画ファイルの拡張子は.wmvですが、WMV系のエンコードをしている.aviなんていうファイルも存在しています。そういった場合には 3GP_Converter.ini の [Avisynth] に項目を追加してやります。

Ext3=AVI:coresAVS_Skelton.avs

因みに通常時は外しておきましょう。無条件でAVS_Skelton.avsを読みにいってしまいますんで。

WMV系からコンバートした時に音ズレが発生する

配布元サイトで確りと説明してくれているので読みましょう(音ずれについて – MobileHackerz Knowledgebase Wiki)。とりあえず coresAVS_Skelton.avs を次のように修正したら音ズレは収まりました。

# 3GP_Converter AVS-Mode skelton
DirectShowSource("<%InputFile%>",convertfps=true)
return last

後はその場その場で対応って感じになるんだと思います。

参考URL
MobileHackerz – [携帯向けに簡単に動画を変換してみよう]