iTunesでiPhoneが認識されなくなった

Windows 10に切り替えた時からなのか時期が明らかでは無いのですが、iPhoneをUSBで接続した際にiTunesで認識されなくなりました。無事解決したので覚書。先ずは現象ですが、次の通り。

  • Windows 10では接続された事を認識している
  • Windows 10のモバイルコンパニオンでは認識する
  • Apple Mobile Device Supportはインストール済

結論から言うと Windows 10にUSBでiPhoneを接続した際に、デバイスマネージャのユニバーサル シリアル バス コントローラーにApple Mobile Device USB Driverが出現しない事が原因でした。但し、このドライバーはApple製品がUSBで接続された際にのみ表示されるのでご注意を。

さて、復旧方法ですが Windows 10 IP において iTunes で iPhone を同期することができた。コメントありがとうございます。 : 楽しい生活研究室 に記載されている内容が全て。

  1. デバイスマネージャを起動
  2. ポータブルデバイス→AppleiPhone を右クリック→ドライバーソフトウェアの更新
  3. コンピューターを参照してドライバソフトウェアを検索します(R) を選択
  4. “C:¥Program Files¥Common Files¥Apple¥Mobile Device Support¥Drivers” を参照して usbaapl64.inf を読み込ませる
  5. ユニバーサル シリアル バス コントローラーにApple Mobile Device USB Driverが表示された事を確認

以上で復旧完了です…がいつおかしくなったんだろう?

iOS6: Safariのブックマークが消滅

iPhone 4SをiOS6.1.3の状態で使っているのですが、先日突然ブックマークがなくなってしまい吃驚。iCloud:iCloud ブックマークとリーディングリストのトラブルシューティングとかも参照しましたが、iCloudを一度無効にして際有効化しても全然復活の兆し無し。

奥様に相談してみたら「あ、私も良くなるよ」という一言。Safariの常駐を一度解除して再度立ち上げると直ると言われたので試してみたら…あら、アッサリ直りました。再起動で直るというのはコミュニティの中で多くの方が報告されていました。

ブックマークが見えなくなったら慌てず騒がずSafariの再起動。今回の覚書でした。

via
Safariブックマークが消えた。: Apple サポートコミュニティ

iOS 6: PassbookにANAのチケットを保存する

年末帰省するのでチケットの準備をした際の覚書。

ANAで旅割28を使って予約していた帰省便。QRコード付きのチケットを印刷しておかなければ…とメニューを辿っていたらiPhoneに取り込めそうな感じだったので進めてみました。

  1. ANAサイトの予約照会画面でeチケットを出力するためのボタン(eチケット控え)を押す。
  2. “携帯電話・スマートフォンにダウンロード” の項目で携帯メールアドレスを入力してダウンロードボタンを押す。
  3. iPhone側のアドレスにメールが届くのでQRコード取得の為にURLをタップする。
  4. Safariが起動してマイレージクラブの顧客番号10桁とパスワードの要求フォームが表示される。
  5. 入力してログインするとQRコードが取得できる。
  6. ここでPassbookに登録ボタンを押して完了。

Passbookを起動するとQRコード付きのチケットが保存できていますよ。