wp-flickr-pressを使ってFlickrと連携

元々は携帯から写真を添付してFlickrにメール送付。其処から自動投稿でWPにエントリするような仕掛けをしていたのですが、FlickrからWPへの自動投稿が上手く行かなくなっているみたい。原因不明ですが、とりあえずFlickrへの投稿分をメディアとして利用できるようにします。

Pluginは色々あるようですが更新がされていて尚且つ日本の方が開発しているという事でwp-flickr-pressを選択しました。次のサイトを参考にすれば誰でも利用開始できると思いますが、一応やった事を覚書。

  • Tatsuya Blog » wp-flickr-press
  • できた!Flickrの画像をWordPressに挿入☆☆WP-Flickr-press | メタボおいちゃんの奮闘記とロレックス

プラグインをダウンロードしてインストールする所までは特に何もなく。最初の壁はFlickrのAPI取得です。全てFlickr側で作業します。

  1. “Explore”, “App Garden”, “Get an API Key (Your Apps)”の順番で選択。
  2. “APPLY FOR A NON-COMMERCIAL KEY” を選択して登録画面に移る。
  3. “What’s the name of your app?”, “What are you building?” の両方に任意の文章を入力。
  4. “I acknowledge that Flickr members own all rights to their content, and that it’s my responsibility to make sure that my project does not contravene those rights.”, “I agree to comply with the Flickr API Terms of Use.” の両方をチェックして進めるとキーが取得できる。

次にOAuthトークを更新する為にCallback URLに対して認証させます。

  1. Flickr側で”Apps by you”, 作成したApp名, “Edit (Admin)”の順番で選択。
  2. WP側で出力されている Callback URL をFlickr側画面のCallback URLの欄に貼り付ける。
  3. “Save changes” を押してWP側でOAuthトークンを更新する。

これでOK。後は投稿編集画面に “flickrメディアを追加” のボタンが表示されている事を確認すれば完了。

SNSとかSBMについての要件を整理する

SNS同士の連携を色々使っているのですが、何となく場当たり的になってきているので一度要件を整理して必要最低限の機能に留めてみるための試み。先ずは利用しているサービスを書き出してみる。

利用中のサービス – cefawiki

今となっては全く使っていないサービスもあるのだけれど整理する上で再利用できるのだったらその方が良いし、もっと良い競合サービスがあるのだったら乗り換えるのも良い。しかしここでは乗り換え検討まではしない。あと、利用を止めるのはアリだと思う。機能が重複するようなものは特に。
続きを読む SNSとかSBMについての要件を整理する