CSS3 Validatorの在り処

W3CのCSS Validatorをそのまま使うとCSS 2.1までの検証しかしてくれません。CSS 3の検証を行う場合の方法を How to Link to the W3C CSS3 Validation Page | Bryan Hadaway's Web + Tech Blog で知りました。

実際にコードまで書いてくれているので付け足す事は何もありません。

So, as a compromise, instead of linking our pages to the referrer link, we’ll have to link our stylesheet to the CSS3 Validator like so:

<a href=”http://jigsaw.w3.org/css-validator/validator?uri=http://www.website.com/css/style.css&profile=css3″>Valid CSS</a>

これで検証できます。参照元記事のエントリが2010年ですから既に2年近く放置状態。早くW3C側で整備して欲しいですね。

via
W3C CSS 検証サービス

CSS: application/xhtml+xml表示で空白ができる件

application/xhtml+xmlに配信MIMEタイプを切り替えたら、WPの標準スタイルでの表示時にトップに空白ができてしまいました。生成されたXHTMLに変な空白ができている訳でもないし、CSSも特に変なところは無いし…ということで検索したらヒットしました。

via
HashiMのたわごと(?) : XML-Mediaについてごにょっと(ry

今まで,bodyの方にbackground urlを指定していたのですが,bodyの基盤となる要素ってhtmlなので,そっちの方にbackground urlを指定してあげないと上部分だけが抜けた感じになるようです(苦笑)

というわけで backgruound-url を body から html へ付け替え。これだけで直りました。でも仕様上納得いかないなあ。これってFirefoxのバグじゃないんだろうか。

Acid2: IE8が合格

via
IEBlog : Internet Explorer 8 and Acid2: A Milestone

HTML, CSSの規格標準化のテストケースとしてAcid2というものがあるんですね。知らなかった…。そのテストケースに開発中のIE8が合格したそうです。でも実はFirefox 3も合格しているそうです。っていうかすでにOperaやSafariは既に合格しているそうですので、実はそんなに「うお!すげぇ!」ってニュースでも無いのかな?なんてこのエントリを作成しながら考えているところです。

それでも規格の標準化っていうのはデザイナーの方々にとっても重要なファクターですし、何だかんだ言っても世界中で圧倒的なシェアを誇るIEの標準化ですから意味する所が大きい事には間違いありませんよね。これでCSS系のバグやブラウザ依存のタグ解釈の違いが無くなってくれる事を祈ります。

参考URL
Acid2 Browser Test – The Web Standards Project

続: 画像の使用を(略)CSS大会: 画像ゼロ部門に参加してみた

主催の壱茉さんより受付完了のメール頂きました。無事に公開もしていただいてホッと一息。

画像の使用を極力控えてかっこいいCSSデザインをやってみよう – Gallery
画像を一切使用しない部門
div,class,id なし
58.若菜色を基調に

最初は空間部分調整して着色して終わりにしようかとも思ったのですが、何となくヘッダに :before を指定してみました。残念ながら IE は未対応なんで表示されないのですが、読んでいく時にヘッダの番号が明示されていれば辿りやすいかな?なんていう思い付きからの発想です。

そうそう参加特典のSafariのスクリーンショット受け取りました。これを見る度に Mac に憧れるんですよね。Mac 欲しいよ Mac!

画像の使用を(略)CSS大会: 画像ゼロ部門に参加してみた

via
画像の使用を極力控えてスペースとかボーダーとかのみでCSSデザインする大会とか誰かやらないですか (JamGraffiti)

開催決定してからどれだけたっているんだよ…と思いながら今更ながらに手を付けました。いざ手を付けたら完成までに1時間半くらい。まあそれだけ時間が掛かった事にも驚きなくらい面白みも何も無いCSSになっています。

コンセプトは成分解析 with 和色大辞典: 色々と解析してみた (CEFA::Blog)にて出た色彩を使ってみる事。狙いから考えれば成功だと思うのですが如何ですかね。丁度10分前くらいにメール送信したんでアップして頂けるのがいつになるかはわかりませんが、公開されたらスナップ出してみようかと。

投稿後の雑感: このCSSもう少し触ってブログのデザインを変えてみようか…とか妄想してみる。

参考URL
画像の使用を極力控えてかっこいいCSSデザインをやってみよう

コーディングコンテスト Vol.1: 応募しました

コーディングコンテスト Vol.1: 参加できるのか、それが問題 (CEFA::Blog) でかなり不安気な参加表明をしましたが、無事に〆切の 22日 に応募しました。本日付で送付データの確認返信メールを頂きホッとしています。

完成に至るまでの作業なんですが、実は結構悩みました。理由は次の通りです。

  • PhotShop 持っていないどころか使った事も無い。
  • 画像パーツを組み合わせたページの生成なんてした事無い。

ある意味終っている状況だったのですが、勉強ですからね。トライしてみたというわけです。因みに一度全て作ってみてから提案部分を加えた内容に作り変えました。二度手間だったかもしれませんが、実際にやってみてからでないと改善効果が実感できないですし。こういうところは普段業務でコーディングされている方と大きく異なるんだろうなと思いました。

結果発表の際には自分の不出来を実感する事になるでしょうが、それはそれで経験ですから。他の方々の作品を参考にできればと思います。公開が楽しみです。

参考URL
審査対象の応募を締め切りました:コーディングコンテスト Vol.1|CSS HappyLife

コーディングコンテスト Vol.1: 参加できるのか、それが問題

via
コーディングコンテスト Vol.1 ?Coder’s High?|CSS HappyLife

そもそも PhotoShop を使った事が無いという時点で終わっている気もしますが、なんとなくコーディングという言葉には惹かれてしまうわけでして。とりあえず素材をダウンロードして弄ってみようかなと思っています。〆切まで10日ほどですから何処までできるかは判りませんが、チャレンジという事で。

完成しなかったら当然応募しませんよ?(当たり前)PhotShop って高いんですね。手出ないです。使わない方法を考えてみるか。

CSS Naked Day: CSSを脱ぎ去る一日

What happened to the design?

To know more about why styles are disabled on this website visit theAnnual CSS Naked Day website for more information.

via
ハダカのワタシを見て!! – CSS Naked Day | caramel*vanilla

既にJSTでは11時間が経過してしまっていますが参加します。こういったイベントは1人でも多く参加した方が良いに決まっていると思うし。取り合えず使っているCSSのディレクトリを丸ごとリネームしてしまいました。これなら参照できまい。

尚、参加する場合にはオフィシャル(?)サイトの “Sign up” から登録しておきましょう。全世界で裸祭だ!

参考URL
CSS Naked Day