Web2.0 Logo Creator

参照URL
Modern Syntax : Web2.0っぽい反射ロゴ作成サイト

サイトのタイトルに画像を使う主義では無いので実際に使うことは無いのですが、とても綺麗に簡単に作れる様だったので私も作ってみました。私の場合は次のような感じで作ってみました。

[c=556B2F]CEFA[/c][c=95AB6F]::[/c][c=556B2F]Blog[/c]

詳しくはFAQを読んでみると良いかも。色々書いてありますよ。

参考URL
Web2.0 Logo Creator by Alex P

続きを読む Web2.0 Logo Creator

YouTubeとかGoogle Videoの動画を手元に保存してみる

YouTubeとかを観ていると偶にダウンロードしておきたい動画があったりします。それを可能にするBookmarkletが公開されていました。もう2ヶ月前のエントリですが、当時は特に必要性を感じなかったわけですっ飛ばしていました。

参照URL
Youtubeなどのムービーをダウンロードするトイブックマークレット (Ogawa::Memoranda)

Video Downloader

元々Video Downloader 2.0ではFirefox用のエクステンションが配布されていますが、Bookmarkletの方がバージョンアップ時に急に使えなくなったりしないんで良いですね。

Lightbox JS v2.0を導入してみた

Lightbox JS v2.0 (Lokesh Dhakar)にてLightbox JS v2.0のリリースが発表されています。基本的にはオフィシャルサイトに掲載されている導入方法で問題ありませんが、下記点に注意。

  1. lightbox.jsに記載されている画像ファイルのURLはフルで書いてあげた方が良さげ
  2. lightbox.cssに記載されている画像ファイルのURLも書き直しておく(相対でも大丈夫でした)
  3. scriptaculous.jsの26行目にdocument.writeが居るのでapplication/xhtml+xmlの場合には書き換え要

というわけで、当サイトでは未だ導入しきれていません。導入例という意味で奥様のサイト(かりこの部屋)へ勝手に実装してみたのでご覧ください。

関連エントリ
Lightbox JSを組み込んだのだけれど

track wordで検索語句をチェック

ブログ専用キーワード分析ツール、トラックワードをβ公開しました (My RSS 管理人 ブログ)にて新サービストラックワードを知りました。要はエントリ掲載ページがどのような検索語句でヒットしたのかを知る事ができるサービスという事みたいです。

SEOツールとして何処まで活用できるのかは未だ判りませんが、どのようなログが生成されるのか楽しみに待ってみようと思います。

因みに残念ながら提供されているスクリプトはapplication/xhtml+xmlの環境ではそのまま利用する事ができません。取り合えず試しに書き直してみました。

tw_wordsrc = 'http://my.trackword.net/show.phtml?r=cold&url=' + escape(document.URL) + '&c=utf-8';
 
if(document.getElementById && document.createElement){
var script = document.createElement('script');
script.setAttribute('type','text/javascript');
script.setAttribute('src',tw_wordsrc);http://cefa.sakura.ne.jp/mt/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=1223&blog_id=1&saved_changes=1
script.setAttribute('charset','utf-8');
document.getElementById('insert_trackword').appendChild(script);
}

こいつをtrackword.jsとか適当な名前で保存してやって次のように呼び出してみます。

<div id="insert_trackword">
<a href="http://www.trackword.net/"><img src="http://www.trackword.net/img/minilogov.gif" alt="blog seo tool : track word" width="120" height="14" /></a>
</div>
<script type="text/javascript" src="scripts/trackword.js"></script>

これで情報が取れれば良いのですが…様子見てみます。

続きを読む track wordで検索語句をチェック

fresh feedで永続的な検索を

MyRSS.jpでお馴染みのサイフィード株式会社にて新たなサービスが開始されています。

指定したキーワードに関連する情報を ネット中 から拾ってきて RSS で通知してくれるサービスです。
#「サービス」というより「ツール」といった方がいいかも

…という説明にもあるように『あるキーワードを含むRSSを生成するツール』という位置付けで捉えた方が良さそうです。『永続的な検索』をしたい場合には、かなり重宝しそうですね。とりあえず『紅白歌合戦』をキーワードにRSSを生成してみました(紅白歌合戦をキーワードに生成したRSS)。

参考URL
あなたを情報通にする新サービス:fresh feed (My RSS 管理人 ブログ)

feed meter mug cup

RSSフィード.cc公開記念キャンペーンという事でfeed meter登録者の中の応募者から抽選で30名にマグカップが当たるというキャンペーンを展開しています。

憧れの三ツ星がついたマグカップ…欲しいなあ。早速応募しちゃいます!

BlogPetに新機能が追加?

2005/07/04
BlogPet(ブログペット)にぺたぺた(足跡機能)、お友達のブログの
更新状況が見られる友達リスト機能、プロフィール機能が付き、
益々楽しくなり ました。こちらをご覧ください。

…という事で新機能が追加されています。設定項目が増えていたので追加項目に記入しておきました。ぺたぺた機能というのが追加機能にあるようなのですが、イマイチ実用性が無いような気がしたのでアクセス解析を選択したままになっています。

今後も茜丸を可愛がってやってください。

写真に影を付けてみた

nlog(n)様の記事経由A List Apart様の記事に画像に影を付けるための方法がありました。メモだけして放置してしまっていたのですが、ここに来て漸く導入です。

参照記事にはUAのバグ回避を含めたCSSが紹介されています。実際その通り導入すれば何も問題ないのですが、そのエッセンスだけを抜いてきて当サイトに導入してみたのでその手順についてメモをしておきます。

続きを読む 写真に影を付けてみた

CSS Formatter and Optimizer

Modern Syntax様の記事経由で知ったCSSの最適化ツールです。CSS Formatter and Optimiser (based on CSSPP (plaintext) ver. 0.93)で対象CSSを指定して『Process CSS』をポチっと押すだけで完了なナイスなツールです。

CSSって後付でプロパティを追加していくような作成方法になってしまうんで知らない間にぐちゃぐちゃになってしまっていますよね。このツールはそんなCSSを綺麗に整形してくれます。…というわけで早速フルオプションで最もサイズを小さくする設定で実行しましたが、結果は上々です。あるCSSについての結果は次の通りです。

Input: 3.867KB, Output: 2.732KB, Compression Ratio: 29.4% (-1135 Bytes)

続きを読む CSS Formatter and Optimizer

ASKA BBSでスパム対策

当サイトでCEFA::BBSとして設置しているKENT WEB様提供のASKA BBSですが、最近アダルトサイトへのリンクを交えたスパムメッセージが多くて困っておりました。

その対策をすべく探していたところ駆け込み寺となったのが、ASKA BBSを改造というページです。何せ先ほどスクリプトを修正したばかりなのでどのような結果になるのかわかりませんが、先ずは様子を見てみようかと。

修正内容を残そうかと思いましたが、ここに残してしまうと何となく意味が無いような気がしたので興味のある方は参照元を読んでみてください。