艦隊これくしょん: 2-4通過

最近、艦隊これくしょんを始めました。ようやく2-4 沖ノ島海域クリアです。2-4-1からNE→N経路で行きました。零式水上偵察機を搭載する事で弾着射撃が頻発した事が勝因でしょうか。何はともあれレベル上げ天国に入れる事を期待です。

艦これ 2-4-1 攻略完了SS

via
「艦隊これくしょん-艦これ-」 DMMオンラインゲーム公式ページ

妖怪ウォッチ2 真打の予約開始

先週くらい? から一部情報が漏れていた妖怪ウォッチ2の3つ目のバージョン真打が、本日正式発表となりました。そこでAmazonをチェックしていたら予約が始まっていましたよ。朝チェックした時は始まっていなかったので本日昼頃から予約開始されたのでしょうか。ちょうどクリスマスシーズンの発売となりますので、今年はコレで決まりです。

後は攻略本の発売があったりとか3DSの本体を購入したりとか色々必要になりそうですが、先ずは本丸を。最近は転売厨が異様な程多いので皆様もお早めに。

ファミコンリミックス1+2で盛り上がる

我が家にはWii Uがあります。頻繁に動くわけでも無いですが最近は家族3人で専らこれですね。

息子にしてみれば昔のゲームは新鮮な様ですし私は奥様にしてみれば昔懐かしい画面と音楽。それをちょっぴり今風にしている事で良い感じになっています。それに昔のゲームって判定がシビアで最近のゲームより難しいですよね。単純で難しくてはまるというのが本来のゲームの良さであり怖さなんだと思います。

クルクルランドが難しくてボーナスの金塊66個☆☆☆取れません。このゲームこんなに難しかったかな。

via
ファミコンリミックス1+2

ドリームキャストが魔獣で復活

サムライ&ドラゴンズいつやるの?やるなら、いまでしょ!

まるで東進ハイスクールの林修氏のような売り文句がセガのサムライ&ドラゴンズのページに出ていますが、それ以上にインパクトがあるのがドリームキャスト。つまりドリキャスが魔獣化している事です。ゲームの内容は全然知らないのですが覚書。

※ゲームは何かアクションRPGであったりシミュレーションであったりするようです。PSVITA用なので触れる機会は無さそうな感じ。

via
世界はキミの手で変えられる。 | サムライ&ドラゴンズ 運営サイト
大学入試の東進ハイスクール – 大学入試に確かな実績の予備校

家族でUNOをやってみた

息子がUNOをやりたい!という事でわが家にUNOが登場しました。私が最後に遊んだのは何時だったかな? 下手したら高校生が最後かもしれないわけですが。よく説明書を読んでみると過去のUNOには相当ローカルルールが適用されていた模様。オリジナルルールはシンプルかつ奥が深いものなんですね。是非一読を。

via
本当は知らないUNOのルール 日本ウノ協会

akinator: 魔人の見抜く力に勝てるか

akinator

akinator というゲーム?ツール?を先日飲み会の際に先輩から教えて貰いました。選択肢に対するYes or Noで対象を絞り込むというツールなのですが、その過程が面白い。実在・仮想に問わず人物・キャラクターなど概ね思い浮かべたキャラクタを特定してくれますよ。もしも特定に至らなかった場合はアンケートに回答してDBに存在しないキャラクタであれば追加すると魔人がパワーアップして面白いかも。

合コンや飲み会の席のチョットしたネタになる事間違いなし。携帯電話向けツールは有料配信。PC(スマホもかな?)からの利用は無料です。是非お試しを。

via
ランプの魔人があなたの心を見通します

人生ゲーム: 極辛をプレイするも勝てない

昨年末の忘年会(体調不良の為欠席)の際に購入チケットの番号で当たった景品です。昨年末から奥様・息子と3人で何回かプレイしていますが、未だ勝利できず。しかし、内容・構成ともに十分満足な一品でした。

特徴はストレスカードですかね。ストレスが溜まるとコストがかかったりイベントが変化するのですが、その内容が何とも切ない。「子供からお小遣いをもらう」のに「ストレスカードを一枚取る」のあたりが親心を演出していたりします。

ボリュームもある(3人で1時間半くらいでしょうか)しバランスも良いので人が集まる時期とかに遊ぶのに良いかもしれませんね。(…と年末年始が終わってから言ってみる。)

via
商品情報|人生ゲーム|タカラトミー

痕(2009年版): コンプリートしました

グラフィックが大きく変わって、なんか良く判らない新ヒロインが追加されて…という痕のリ・リニューアルパッケージですが、一通りクリアしました。基本シナリオはいつもどおりの感じで、グラフィックが馴染みやすい変化をしている事もあったので良い感じでしたね。声あてですが、今回は成功って感じで良いのだと思います。長瀬刑事、もうちょっと違うイメージだったんですが、柳川ばっちりでしたね。

追加シナリオに関する感想ですが、横ネタは千鶴ネタが多いというかどこかの二次創作からひっぱってきたようなシナリオでした。本筋はオフィシャルならではの感じ…っていうには少し弱いかもしれないけれど、これはこれで面白かったですよ。やっぱりメインシナリオのアレ(楓シナリオで明らかになるネタ)とかアレ(初音シナリオで明らかになるネタ)のような奇想天外な内容はなかなか無いのだなあとガッカリした部分もありましたが。

あ、そうそう。OPですが、初めてやる人は絶対に見てはいけないと思います。あれはサービスじゃなくて単純なネタバレだと思いますよ。Suaraさんの「キズナ」はとてもよい曲ですが、できれば四姉妹のシナリオをクリアしてから見ましょう。

via
痕 -きずあと-

Fate/unlimited codes PORTABLE: 奥が深い…のかな?

最近、テレビの前に陣取ってゲームをする事がほぼ不可能な為PSP版が出た!と早速購入してプレイしています。隠しキャラクタ(隠れてないけれど)は一通り出現して、現在サバイバルモードでのグラフィック収集とミッションを日々こなしています。

率直な感想は “簡単” って事になるんですが、まあPSPのコントローラって格闘には向かないのでコマンドが簡略化されているのは、ある意味必然なのかも。ただ繋ぎとか対戦とかは結構良い感じなのではないかなあと。キャラクタの動きとかは全然問題ないっていうか、かなり良くできていると思います。格闘ゲームがあまり得意ではない人でも楽しめると思います。

…ってなところかな?

ああ、エクストラミッションはどれも面白いですね。アサシンの林檎切りとかカナリ好きな部類ですよ。あとはストーリーモードがもっと作りこまれていればなあ。登場キャラクタの設定上仕方ないのかもしれないですが、気の抜けるような話が凛 vs ルヴィアくらいしか無いというのは非常に残念です。あと、本編知らない人はネタバレ必至なので注意です。

via
CAPCOM|Fate/unlimited codes PORTABLE フェイト/アンリミテッドコード ポータブル