進撃の巨人16の予約が始まっていた

いつもは予約していた新刊が届いたら次の予約をしていたのですが、第16巻の予約がもう始まっていました。もしかしたら第15巻と同時に予約始まっていたのかな? 気が付いていませんでした。予約しておきます。

[amazonjs asin=”4063587231″ locale=”JP” title=”DVD付き 進撃の巨人(16)限定版 (講談社キャラクターズA)”]

この両巻には「悔いなき選択」のアニメ版が同梱されるんですよね。意外にスッと終わってしまいましたが、なかなか良い作品だったので楽しみです。因みに第15巻は12月9日に発売予定です。こちらも届くのが楽しみです。

[amazonjs asin=”4063587223″ locale=”JP” title=”DVD付き 進撃の巨人(15)限定版 (講談社キャラクターズA)”]

[amazonjs asin=”4063622770″ locale=”JP” title=”進撃の巨人 悔いなき選択(2)特装版<完> (プレミアムKC ARIA)”]

安堂ロイドが始まる件について

ハイスクール!奇面組第13巻より

本日21時からTBS系列で放映が始まる『安堂ロイド?A.I. knows LOVE??』ですが、タイトルを聞いて思い出したのが『ハイスクール!奇面組』で登場した安藤呂井人君。そういうわけで懐かしくなって引っ張り出してきました。単行本棒第13巻の『こんにちはロボットくん!の巻き』から登場しています。

[amazonjs asin=”B00F9MX2UY” locale=”JP” title=”ハイスクール!奇面組 13 (コミックジェイル)”]

秋の夜長、懐かしいコミックを引っ張り出すのも良いのでは?

via
『安堂ロイド?A.I. knows LOVE??』|TBSテレビ

FSS: リブート1巻をAmazonで購入

まあ、これだけ休載が続いてまた再販かよ…と思うことは思うのですが、ついつい買ってしまうわけです。当時のニュータイプって考えてみたら全部が全部読めているわけではないのでこれはこれで楽しみなのも間違いないわけで。ただ、やはりさっさとマジェスティック・スタンド再開しろよ!というところに話の方向は行くわけで。

明日発売なんで届くのは明後日かな?楽しみです。

[amazonjs asin=”4048546090″ locale=”JP” title=”ファイブスター物語 リブート (1) LACHESIS (ニュータイプ100%コミックス)”]

六三四の剣: 原作を24冊一気読みしてみた

一気に24冊読みきりました。現地人でもこんなに方言酷くないぞ!とか色々考えるところはありましたが、やっぱり面白い。特に青春編に入ってからの大石格好良すぎです。まあ、そんなわけで原作を読んでいたらアニメが観たくなってきました。

ところがレンタル屋でも見つからない…でもBOXは高いしなあ。レンタル屋他当たってみよう。

[amazonjs asin=”B0002CHO9Q” locale=”JP” title=”六三四の剣 DVD BOX 3(青春編BOX)”]

のだめカンタービレ: 今更ながらに1巻を読み始めた

随分前から評判のこの作品。実は先日初めて読みました。ドラマにしてもアニメにしても全くチェックしていなかったのでここに来て初めてストーリーをたどり始めたというわけです。んー、もっと早く読んでいれば良かったなあ…と。まだ連載が続いているとの事ですが、まあ気にせずにゆっくりと読んで行こうと思います。

[amazonjs asin=”B009KWU90U” locale=”JP” title=”のだめカンタービレ(1)”]

聖闘士星矢: 今になってハーデス編読了

小学生から中学生の頃に読んでいた聖闘士星矢ですが、ポセイドン編以降は全然記憶になかったわけです。そこで文庫版全15巻を読み直してみました。

[amazonjs asin=”B002DEKKBK” locale=”JP” title=”聖闘士星矢 文庫 全15巻 完結セット (集英社文庫―コミック版)”]

ハーデス編の記憶につていは、サガ達が十二宮を駆け上がるあたりはぼんやりと覚えていましたが、それ以外は全然覚えていなかったので読んだ甲斐があったというもの。でも第八感への目覚めはいい加減過ぎるだろうと。まあネタばれは避ける意味で最後の方の展開については触れませんが、終わり方があまりにあっさりしていたなあ…という印象。

それでもやはり黄金十二宮編は面白いですね。もう一度アニメで見たくなりました。DVDレンタルされているだろうし借りてみようかな。

参考URL
聖闘士星矢

[amazonjs asin=”B0007NOMN6″ locale=”JP” title=”聖闘士聖衣神話 ペガサス星矢(最終青銅聖衣)”]

目で見るパパとママの小児科入門: 気軽に読める育児書

保険組合からの出産祝いとして本書がひと月前くらいに届きました。先日ちょっと目を通してみたら漫画が各項目の導入になっている事もあってとても読みやすかったです。しかもダラダラとした内容で無いので必要なエッセンスを抽出しやすいというのも良いですね。

[amazonjs asin=”4879544361″ locale=”JP” title=”目で見るパパとママの小児科入門”]

まあ我家では特に育児書を購入して云々…という事をしていないので比較物が無いのですが、こういう本だったら一冊あったほうが良いかもと思いました。

FSS: CHRONICLE 2007 を購入

TOYSPRESS:BOOK/CHRONICLE2005 というページタイトルを見ても判るとおり 2005 に12巻分の資料を付け加えた 2007 版が店頭に並んでいたので購入しました。

正直買わなくても良かったかも…と思いながらも12巻にも相当なバックストーリーがあるわけで読むと読んだなりに納得してしまう弱い自分がいるわけです。最近設定資料集ばかりバンバン出てきて肝心の連載はサッパリの永野氏ですが、何してるのかな。相変わらずPSUでもやってるのかな。

お願いです。続き書いてください。

参考URL
= オートマチック・フラワーズ =

[amazonjs asin=”4048538810″ locale=”JP” title=”F.S.S.DESIGNS 1 EASTER;A.K.D.”]