ルミナリエ…挫折…orz

ルミナリエ突入前 | cefa::blogで意気揚々と向う予定だったルミナリエですが、あまりもの行列に観覧を挫折しました。

正直順路を調査しなかったこちらにも責任はあったのですが、それにしたってその順路すら変更になっているし(´Д⊂

続きを読む ルミナリエ…挫折…orz

飛騨路を巡る(いや一ヵ所だけ)

…というわけで飛騨地方へ旅行へ行ってまいりました。期間は6月15日から6月17日までの二泊三日。ポイントを絞ると下呂温泉なわけで平日ということもありユッタリと過ごしてきました。

目的地までは只管電車の旅。駅弁なんかも啄ばみながらあっというまに目的地に到着です。正確には4時間近くかかってるわけですが、見慣れない景色と旅行のワクワク感があればそんな時間ヘッチャラですよね。しばし下呂の駅周辺を眺めた後お宿に向いました。宿はなかなかに雰囲気のあるところで生憎の雨だったにもかかわらずその雨がまた良く見えてくるようなそんな宿でした。

基本的には温泉ばかり入っていたので観光スポットという点では合掌村という嘗ての白川郷の建物を移設した集落へ遊びに行ったくらいです。ただ何と言えば良いのか。行ってみなければわからない、そんな良さのある所でしたよ。

飛騨牛は美味しいし(しかも安い!)足湯なんていうちょっとした入浴(?)方法もあったりして地元の方の生活に密着できればできるほど楽しいのかな?とどこかのテレビ情報番組みたいな気分に浸れる…そんな旅でした。

宝塚歌劇団

昨日の文章にもありますように星組公演へ行ってきました。私風邪を引いてしまってましてなんだかゾクソクするし咽喉は痛いし咳は出るし鼻水は止まらないし…と散々だったのですが気合で宝塚ゴー!だったのです。

開演は11時からで到着が10時50分。大劇場に入るとすでに前座が始まっておりました。そして11時に舞台がスタート。今日の香寿様は銀ラメのスーツで登場でありました。うーん、度派手。

舞台の第1部はガラスの風景。サスペンスを交えたようなコメディのような…でもちょっぴり切ないラブストーリー(恥)という感じでした。第2部はバビロン。宝塚の歌と踊りというやつでどちらかと言うとこちらの方が見ごたえがあったかもしれませんね。娘役トップの渚あき様も素敵でした。

この舞台というやつは言葉で表現するのが難しいもので(というよりも私のボキャブラリと文章力の範疇を逸脱しておりまして)全然様子が紹介できない!これは辛いところです。ただ生のオーケストラと訓練された歌と踊り。この見事さは映像だけでは伝わらないのだなと、それだけはわかってもらえると思います。

遠い方も多いとは思いますが、是非とも一度は宝塚を訪れてみてはいかがでしょうか。

ヴェルサイユの薔薇

本当は平日である日の12日の火曜日ですが、神戸市立博物館にて開催中の華麗なる宮廷 ヴェルサイユ展 太陽王ルイ14世からマリー・アントワネットまでに行ってきました。ヴェルサイユ宮殿に現存・展示されている100点以上の美術品・調度品等が展示されるということでもとから行ってみたいとは思っていたのですが、この度相方様が懸賞にて17日まで有効な入場券をゲットしましたのでこの機会を逃すかと平日を選んで行ってきた次第です。

題名からもわかる通り宮殿最初の王ルイ14世の肖像画から始まり最後はフランス革命にて処刑されたルイ16世及び王妃マリー・アントワネットに関する調度品といった具合に時代をそのまま追っていくような展示内容でした。宮殿自体の歴史については検索サイトですぐに見つかるでしょうから割愛してしまいますが、大きな謀略と革命の最中贅の限りを尽くすような王族がいなければあのような芸術が生まれるわけも無かったんですよね。

そうそう興味をそそられた内容にルイ13世からの家系図ありました。ブルボン王朝の王の方々のお名前は全員ルイで王妃様方は全員マリーなんですね。普段はどうやって呼び合ってたんでしょうか。謎です。

[amazonjs asin=”4422211765″ locale=”JP” title=”ヴェルサイユ宮殿の歴史 (「知の再発見」双書)”]

[amazonjs asin=”B00005HPCU” locale=”JP” title=”ベルサイユのばら DVD-BOX(1)”]

テーマパークで肝試し

夏の殺人的な暑さもなくなりいよいよ秋になりました。そんな中9月25日より始まったハロウィン特別企画ハリウッド・ハロウィンに行ってきました。お目当ては企画の為に用意された2つのアトラクションで1つはMBSスタジオ(毎日放送)にセッティングされた 恐怖のスタジオ・ツアー。もう1つがステージ22にセッティングされたハムナプトラ2 トゥーム・オブ・テラー です。

…というわけでまずはMBSスタジオにゴー!

続きを読む テーマパークで肝試し

れっつらごー!いざパレードへ

皐月五月に入りまして日本中は連休ムード一色に染まっていましたね。その最終日の月曜日にUSJに行ってまいりました。日中は暑いくらいで天気もよく、まさに行楽日和と言って良い一日でした。

お目当ては1周年記念のプレミアム・パレードです。

丁度午後の3時頃に入場したのですが遠くから楽しげな音楽が。早足で近づいてみるとパレードはスタートしたばかりの様子。幸い沿道にまだスペースがあったのでそこを急いで確保すると楽しげな音楽が流れてくる方向に目を向けました。

始めはウッディーが映画の監督に扮してメガホンを持ちながらの登場。その下には足長のスタッフの方々が踊りながら進んで行きます。その後ろに椰子の木を押すスタッフが…(汗)なんだか地味だと思っていると、突然椰子の木のアタマから紙ふぶきがパーン!と空へ。…なるほど…人力で打ち上げているわけですね。

続きを読む れっつらごー!いざパレードへ

記念ピンバッヂ

一周年記念ピンバッヂです。おかげさまで本日を以って全19種揃えることができました!これも単に私たち2人が毎日足繁く通った成果と現地の優しい(物分りの良い?)スタッフの方のお陰だとおもっております。

そんなわけで明後日が最終日とはなりますが現在のバッヂ状況を。何せ品薄なのはブロードバンド社のGrobeとWowwowのウッディーバッヂですね。その他も数は少ないですがチョロチョロとトレードセンターに顔は見せているようです。私たちは取りあえず撤退しますが、残り2日!がんばって19種類そろえてくださいね♪

関係ないですがとあるオークションにバック・トゥ・ザ・フューチャーのバッヂが2600円で出ていました。高すぎるのでみなさん、手出さないようにしましょうね。次回からは、またのんびりと遊びに行きたいな〜と思っている小生でありました。

バッヂ集め

どもUSJに一ヶ月振りに行ってまいりました。今回は1周年記念という事でピンバッヂ目当てであった事は言うまでもありません。始めてもらったピンバッヂはスヌーピーとE.T.のもの。2人で行ったのですが、両方同じゲートから入場したために同じバッヂが2つずつになってしまいました。

さてゲートを潜ってみれば造幣局の通り抜けが開放されているせいかどうかはわかりませんが、良い天気でポカポカした陽気にもかかわらず入場者数はチョイ少なめ。各アトラクションの待ち時間も最長で75分(E.T.)といった所でした。ピンバッヂのトレード等々も気になったことはなったのですが、まずはアトラクションを…ということでバック・トゥ・ザ・フューチャーとジョーズ、ウォーターワールドを楽しみました。しかしウォーターワールドはトラブルが有ったらしく、ショー最後の飛行機が突っ込むシーンがカット。また、その後わかったことですがE.T.の方も運転中止となっていました。やはり1年経つとある程度ガタがくるということなのでしょうか。

続きを読む バッヂ集め

テーマパークのお食事は?

「先週も行ったんじゃないの?」という突っ込みは無しですよ?…というわけで天気も良かったので行ってきました。

今回のお目当てはレストランです。彩道という和食のお店がNew Yorkエリアにありますが、そこに行ってきました。注文したのは、天麩羅定食と海鮮丼です。それぞれ2,300円、2,200円と結構いいお値段ですが、内容は抜群によかったです。天麩羅は外はサクサクなかはトロトロ…といった具合でご飯も紫ご飯になっていました。

また海鮮丼もお刺身の鮮度もよく山葵も効きすぎるくらい効くといった具合で素材の良さがわかるというものでした。昼食の時間帯では並ぶ事になると思いますが、損は無いですね。

入場者数はあまり多く無かったようですが、各アトラクションとも60分から100分待ちと日差しの中で気合のいる日だったようですね。さて、今度はいつ行きましょうか。