iOS6: Safariのブックマークが消滅

iPhone 4SをiOS6.1.3の状態で使っているのですが、先日突然ブックマークがなくなってしまい吃驚。iCloud:iCloud ブックマークとリーディングリストのトラブルシューティングとかも参照しましたが、iCloudを一度無効にして際有効化しても全然復活の兆し無し。

奥様に相談してみたら「あ、私も良くなるよ」という一言。Safariの常駐を一度解除して再度立ち上げると直ると言われたので試してみたら…あら、アッサリ直りました。再起動で直るというのはコミュニティの中で多くの方が報告されていました。

ブックマークが見えなくなったら慌てず騒がずSafariの再起動。今回の覚書でした。

via
Safariブックマークが消えた。: Apple サポートコミュニティ

EMOBILE: GP02の無線LAN自動オフを無効化する

実家で回線につなごうとしたらEMOBILEの環境に変わっていました。接続自体は特に問題なかったのですが、何だかブツブツ切れる状態。どうやらGP02には無線LAN接続が0の場合指定時間経過すると自動的にOFFにする機能があるようです。当然、この設定にもメリットは有って電池の減りが遅くなるとかあるのですが、自宅で複数の機器をつなぐ場合には、あまり使い勝手が宜しくありません。そんなわけで無線LAN自動オフ機能を無効化しました。

手順については よくあるご質問 | イー・モバイル を確認すれば十分ですが、一応簡潔に。

  1. GP02をUSBでPCに接続…か無線LANで接続
  2. http://pocketwifi.home にブラウザから接続
  3. ユーザ名: admin 、パスワードWEPキーでログイン
  4. 設定 → 無線LAN設定 → 無線LAN基本設定
  5. 無線LAN自動オフを “無効” にして適用する

これで完了。GP02の初期設定値は、無線LAN自動オフ “有効” で10分間に設定されているようですよ。

ELSA GD240-1GERLP 購入

一昨日の朝、PCを起動したらディスクはガリガリ言っているのですが、画面が出ない状態になりました。15分くらいでノートPCをモニタに接続したり、アナログ出力からモニタにつないで見たりと試した結果、グラフィックボードがお亡くなりになっていると判断しました。そもそも某ショップブランドのPCにはNVIDIAの8500GTのボードが刺さっていたのですが、こいつが省スペースタイプだった事と、microATXの筐体ということもあって、このボードを選択しました。

結果は良好。現在前よりも快適に動作中です。また、静音ファンと省電力というのも効いているようで、とても静かです。PCを弄るときにはすぐ横に筐体があるのですが、ノイズすら気にならない程のおとなしさ。正に”音無し”いって奴ですね。

このPC、1年保証がついていて購入から1.5年でグラフィックボードが飛んだわけで、ちょっとイラっときたのですが、結果が良かったので全て良しです。しかし、本当にPCのパーツは安くなりましたね。しかも高性能だし。

[amazonjs asin=”B002XPE0PG” locale=”JP” title=”ELSA ビデオカードELSA GLADIAC GT 240 LP DDR3 1GB GD240-1GERLP”]

dynabook SS RX1: 支給ノートPCが新しくなった

仕事柄ノートPCの携帯が半ば義務付けられています。これまで使っていたPCがWindows 2000モデルだった事と、偶々リースアップの時期が来たということもあって新しいものに変更になりました。新しく届いたPCはdynabook SS RX1 TA106E/2W、仕事で使うことからXPモデルでの導入です。

使用感ですが、とにかく軽い!それで薄い!画面は12.1型のWXGAですのでOutlookの利用も楽々。ただHDDへのアクセスが頻発するとキーボード左半面が熱くなりますね。排熱ファンがついているからファンレスのものよりはマシなんでしょうが、真夏に空調が整っていないところで使うことを考えると冷却ボードとか考えた方が良いかな?

[amazonjs asin=”B000RLTAB2″ locale=”JP” title=”東芝 dynabookSSRX1/T7A U7500/1.06G/12W/LED/80G/S-Multi/LAN/a.b.g/VisBusi PARX1T7ALA”]

参考URL
dynabook SS RXシリーズ トップページ

Seagate Maxtor HDDがマルウェアを抱えたまま販売されていた件

via
Seagateの外付けHDD製品にウイルスが混入

ちょうど9月前に購入したHDDがSeagate MaxtorのSATA2 500GBだったわけです。型番が違うので大丈夫だと頭では理解していても不安なので帰宅してからフルでウィルススキャンをかけました。結果白です。まあ元々ネットワーク系のゲームからは一切足を洗っていましたので、今回のモノに該当していても多分影響は無かったんだとは思います。

しかし今回の問題は製品にどの段階でマルウェアが埋め込まれるのかですよね。どこかのコンピュータに接続されたタイミングでしか混入しないわけですから、メーカー側(下請け含め)の生産ラインに問題ありという事になります。最近は今回の様な出荷済み製品からのウィルス検知のニュースが多く見受けられます。もうちょっと考えて欲しいものですね。

参考URL
Seagate Hard Disks Carry Malware – TrendLabs | Malware Blog – by Trend Micro
Seagate Technology – Maxtor Basics Personal Storage 3200

自宅PC: リフレッシュ作業で2014年まで使い切ってみせる

現在使用しているPCが手元に来てから早4年半。オンボードのLANコネクタが逝ってしまったり、最近やたらと青い画面を見る事が増えてきたり…と不調続きでした。そこでcefa::blog: P4P800-E Deluxe: 予備ボード購入にて準備しておいたM/Bへ一気に組み替える事にしました。

その中で少々躓きかけた点を2点メモ。

CPUとファンの間はやっぱりグリスに限る

最近は両面接着タイプのものが多いという事で200円くらのものを買ってきました。リテールのファンをヒーコラいいながらはずして組み替えてみて動かしてモニタを観察したらCPU温度が90℃越えてるし。もともと付いていたグリスは確りと除去したはずなんだけどな…なんでだろう。

まあ結局横着しないでいつもの通りグリスを塗って動かしてみたら39℃から42℃程度に。やっぱりグリスの方が安定している感じ…っていうかこんなの私くらいなですかね。

[amazonjs asin=”B00076YM6U” locale=”JP” title=”SANWA SUPPLY TK-P26 シルバー入りシリコングリス”]

私が使っているのはAg入りのグリスなんですが、これ結構高いんですよね。以前CPU弄り回していた時に安売りしているのを見つけて買ったものなんですが、このタイミングで残っていてくれて大助かりでした。今だったら間違いなくフツウのグリスを選択します。

LANポートのドライバをWindows Updateで更新したら不調になったよ

今回のM/B P4P800-E DeluxeにはMarvell 88E8001が載っています。そこでM/BのドライバセットCDからドライバをインストールして正常稼動を確認。その後Windows Updateでパッチやら何やら導入していったのですが、ハードウェアドライバアップデートの中にMarvell Yukon 88E8001/8003/8010を確認。早速導入しました。

導入時には気が付かなかったのですが、その後数時間毎にインターネット接続が切断されるという状況に。慌てず騒がずチェックをしていったのですが、具体的な原因が判らなかったのでドライバをロールバックしてみました。

その後は全く問題なく動作しています。このドライバは今後アップデート禁止って事で。

その他に弄った部分

これまで使用していた数十GBのUltra ATAのディスクはSATAの500GBのものと交換してしまいました。データディスクが大きいっていいなあ。あとこの際に徹底的に掃除しました。埃の目詰まりが一番の故障原因ですからね。CPUファンも綺麗にしましたよ。これであと5年は戦える!…か?

P4P800-E Deluxe: 予備ボード購入

世間では Windows Vista が発売されてそれに見合うスペックのPCが登場しつつありますが、我家ではまだまだ今のリソースを大事に使っていく意気込みです。ところがこちらの意気込みとは裏腹にもしも何処かに欠損が出来た場合穴埋めをするパーツ自体が市場から消えていくという現状があります。それを打開する為に予備のパーツを購入してしまいました。

実は今乗っているボードが P4P800 Deluxe なので予備というより今より良いボードだったりするのですが、それはそれ。どうせ買うんだったら後続の方が(一般的には)良いに決まっているし。

自宅で梱包解いてパーツ確認した時にパーツの載せ換えという “大工事” も頭を過ぎりましたが、それは無しの方向で。今のボードがどうにかなっちゃった時に考えようと思います。

参考URL
P4P800-E Deluxe (ASUSTeK Computer Inc.)

「ヒープエリアって何ですか」

という質問を受ける事があります。いざ説明となると咄嗟に言葉が出てこないのでメモ書き。

参考URL
ヒープとは 【heap】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

要はアプリが走る時にアロケートしに行くメモリ空間という説明が簡単でしっくりくるのかも。最近はメモリコントロールをしてくれるOSが主になっているので余り気にする事もありませんが、たまにアプリ側がメモリリークをしてくれたりするので困ったものです。

TeraStationを購入しました

CDはMP3化していたりメディアを頻繁に使うアプリケーションはISOイメージで置いておいたりするとディスクは瞬く間に消費されてしまいます。そんなわけで我家でも大きめのディスクを購入する事にしました。大量のデータを取り扱う上で障害対策を考えなければならないのですが、バックアップを頻繁に取るのは面倒だし…という事でRAID5で構築できるTeraStationを選択。電車移動ですが手持ちで帰りましたよ。重かった。

セットアップは特に難しい事は無し。簡易設定ガイドとかありましたが、直にWEBインタフェースから設定。管理者パスワードと共有フォルダ設定さえしてしまえば即使えます。データの転送も流石にギガイーサだとスムーズですね。使い慣れてしまうと通常の100ベースのNASに不満を抱いてしまうかも。

これまでの蓄積データを移行したところ約250GBの空間を使用するに至りましたがまだまだ余裕があるので当分は無計画にデータを放り込んでいけそうです。その内これまでのNASの使い道とか現存USB HDDの使い方とかも考えてみて、効率の良いデータ利用を目指してみようかな…とか希望だけ。

[amazonjs asin=”B000C1G84O” locale=”JP” title=”BUFFALO RAID5対応LAN接続 外付けハードディスク 「TeraStation」 TS-1.0TGL/R5″]

参考URL
HD-HTGL/R5シリーズ (BUFFALO)

本番環境を英語で言うと

本番は英語でなんていうんだろう (Zakimi::Blog)に反応してみます。何だかエラーで弾かれちゃってコメントできなかったんでトラックバックさせてもらいます。

私も業務上、開発・検証・本番を呼び分ける事が多いです。こんな感じで呼んでいますがどうでしょうか。

開発システム
Development system
検証システム
Test system
本番システム
Production system

因みにproductionについてはgoo辞書で次のような内容が引けました。

production run 【コンピュータ】本番運転.

参考まで。