2020年の東京オリンピック決定

日本時間の9月8日未明ブエノスアイレスでのIOC総会で2020年の東京開催が決定しました。東京オリンピックは昭和39年つまり1964年ですから56年振りの開催です。各紙に掲載されている経済波及効果は3兆円、民間では150兆円のと言われています。これまでも紙面では上向きといわれていた景気についても目に見えるような効果で通帳に現れると良いなと思います。

2020年東京五輪開催決定

最終プレゼンのこの部分は今回の決定の大きな要因かも知れませんね。これまでの中で竹田代表が政府からコメントを引き出せなかったのはチョット責任のような気もします。

1964年大会以来、56年ぶり2度目の開催を目指した東京は、最終プレゼンテーションに安倍晋三首相が出席し、懸念材料となった東京電力福島第1原発の汚染水漏れについて国費470億円を投入する汚染水対策を政府の責任で行うことを説明。さらに2011年3月に起きた東日本大震災の被災地に配慮し、「復興五輪」をアピール。

また、競技決定についてもレスリングが確実視されているようです。結局レスリングのようですよ? 何故前回レスリングを種目から外すなんて結果が出たのでしょうか。今回の競技見直しでメリットを得ている方に不信感を頂きますよね。こういう決定の覆し方は今後止めて頂きたいものです。こちらは明日決定とのこと。

via
【カウントダウン五輪決定】安倍首相、汚染水対策を説明 最後の訴え – MSN産経ニュース
経済波及効果、試算3兆円 コンパクト五輪実現  :日本経済新聞