政治: 三原じゅん子氏、橋下維新に異議! 参院議員と首長の兼務は「無理」

「そもそも、兼務は有権者に失礼です。橋下氏だけではなく、維新の松井一郎幹事長(大阪府知事)も、日本未来の党の嘉田由紀子代表(滋賀県知事)=当時=も、衆院選の時に地元を留守にしていました。それで首長の職責を果たせたのでしょうか」

三原じゅん子が良いことを言っている!という事でピックアップしました。先日の衆院選でも苦情の電話が県庁・市役所に集中したという報道もありました。現職の仕事について90%の達成度があって残り10%の達成のためにどうしても兼任する事が必要…みたいな議論であればアレなんですが、そんな空気じゃないし。

これでは「地方自治体が国政に出るための単なる踏み台でしかない」と公言しているようなものですよね。自治体でやるべき事を確りやってから物言えという感じ。このまま兼務しても両方中途半端で終わるだけなのが見え見えだと思うのでした。

via
三原じゅん子氏、橋下維新に異議! 参院議員と首長の兼務は「無理」 – 政治・社会 – ZAKZAK