痕(2009年版): コンプリートしました

グラフィックが大きく変わって、なんか良く判らない新ヒロインが追加されて…という痕のリ・リニューアルパッケージですが、一通りクリアしました。基本シナリオはいつもどおりの感じで、グラフィックが馴染みやすい変化をしている事もあったので良い感じでしたね。声あてですが、今回は成功って感じで良いのだと思います。長瀬刑事、もうちょっと違うイメージだったんですが、柳川ばっちりでしたね。

[amazonjs asin=”B00275FJQQ” locale=”JP” title=”痕-きずあと- 初回限定版 (フィギュア付き)”]

追加シナリオに関する感想ですが、横ネタは千鶴ネタが多いというかどこかの二次創作からひっぱってきたようなシナリオでした。本筋はオフィシャルならではの感じ…っていうには少し弱いかもしれないけれど、これはこれで面白かったですよ。やっぱりメインシナリオのアレ(楓シナリオで明らかになるネタ)とかアレ(初音シナリオで明らかになるネタ)のような奇想天外な内容はなかなか無いのだなあとガッカリした部分もありましたが。

あ、そうそう。OPですが、初めてやる人は絶対に見てはいけないと思います。あれはサービスじゃなくて単純なネタバレだと思いますよ。Suaraさんの「キズナ」はとてもよい曲ですが、できれば四姉妹のシナリオをクリアしてから見ましょう。

via
痕 -きずあと-

[amazonjs asin=”B002AJW30O” locale=”JP” title=”キズナ”]