Windows: 静的ルーティングの情報をレジストリに書き込む

静的ルーティングをWindowsで実現する際に route add …で追加をするわけですが、そのままだと再起動時に消えてしまいます。というわけで、レジストリに登録してしまおうというコマンドのメモ。

route -p add Network mask Subnetmask Gateway

これで “Persistent Route” として行が追加されていればOK。ま、Googleで引けば直ぐに見つかる話。Windows系のrouteについては “route -p add” とかをキーワードにすると良さげ。