DiskInfo: どのファイルが容量を圧迫しているのか

仕事にせよプライベートにせよ知らず知らずの間にHDDの容量は食い潰されているものです。いざそうなった時に必要ないデータを消そうとしても、それがどこにあるのか判らなかったりしませんか?(ま、実際そうなったんですが。)

そこで使ってみて便利だなあ…と思ったのがDiskInfoです。ドライブ単位で解析すると、一番最下層のファイル単位まで一気にデータを取得してくれます(しかも結構短時間!)ので、あとはエクスプローラの使用感で容量を圧迫しているファイルを見つける事ができます。

因みに私の場合は、C:のpagefile.sysとhiberfil.sysが併せて5GB以上使っていました。

pagefile.sys
仮想メモリ。各ドライブで最大4GBまで指定できる。
hiberfil.sys
レジューム機能(休止機能)が作動したときのデータ一時退避先。

そういう事ですので、この部分はそのままにしておいて、使用頻度が極めて低いプログラムをごっそり削除しました…というお話。切羽詰ってからでは遅いかも知れないので、一度チェックしておくと良いかも。

参考URL
らくちんツール