奥田民生カバーズ: 全く違う奥田民生の音楽

元は奥田民生の音楽だったものが全く別物になって収録されています…というところです。

奥田民生といえば私たちの世代ではユニコーン全盛期のバリバリなわけです。だからソロになって何となく落ち着いた音楽が増えてきてPUFFYのプロデュースを始めて…なんて頃は違和感がかなりあったんですけれどね。今になってみると結局「変わってないなあ」という感じなんですよね。

そして今回のカバーズはソロ以降のカバーバージョンなんですが、いやはや元の曲がどんな曲だったのかすら吹っ飛ばされるようなものもあるわけで。でもここまでやってくれると聴き甲斐がありますね。聞き比べも楽しいし、そのあたりはお好みで…というとkろでしょうか。

[amazonjs asin=”B000VIECAU” locale=”JP” title=”奥田民生・カバーズ”]