君が風なら吹きなさい: 休日の朝に聴くボサノバも良いものだ

実家の母から薦められた盤という事で日曜日の午前中に流してみました。ボサノバって良く判らないっていうか、そもそも何がボサノバなのかも判らないんですが、CAYOさんの優しい歌声とゆったりした曲調は穏やかな時間を与えてくれましたよ。実はその裏では息子と奥様が離乳食で格闘中だったわけですが。

ブラジルっていうとサンバのイメージが物凄い強烈というか、むしろブラジル=カーニバルくらいのものなんですが、一方でこういったゆったりとしたモノがあるという事に驚きました。ふむ、まだまだ知らない音楽が沢山あるものですね。要勉強だ。

残念ながら本作はAmazonでの購入は不可のようです。CAYO .:Discography:.経由の方が確実に購入できる模様ですよ。

参考URL
Welcome to CAYO’s Official Web Site