Seagate Maxtor HDDがマルウェアを抱えたまま販売されていた件

via
Seagateの外付けHDD製品にウイルスが混入

ちょうど9月前に購入したHDDがSeagate MaxtorのSATA2 500GBだったわけです。型番が違うので大丈夫だと頭では理解していても不安なので帰宅してからフルでウィルススキャンをかけました。結果白です。まあ元々ネットワーク系のゲームからは一切足を洗っていましたので、今回のモノに該当していても多分影響は無かったんだとは思います。

しかし今回の問題は製品にどの段階でマルウェアが埋め込まれるのかですよね。どこかのコンピュータに接続されたタイミングでしか混入しないわけですから、メーカー側(下請け含め)の生産ラインに問題ありという事になります。最近は今回の様な出荷済み製品からのウィルス検知のニュースが多く見受けられます。もうちょっと考えて欲しいものですね。

参考URL
Seagate Hard Disks Carry Malware – TrendLabs | Malware Blog – by Trend Micro
Seagate Technology – Maxtor Basics Personal Storage 3200