netsh: 接続先変更にとっても便利なWindowsの標準機能

via
ネットワーク設定をワンタッチ切り替え / デジタルARENA

記事の日付が2003年ですから既に7年前。しかし今日まで知らなかったのでエントリします。便利な内容はいつメモしても役に立つし。

接続先の登録情報のダンプを取得しておいてそいつを使用時に差し戻すという手法ですね。

C:foo>netsh -c interface dump > hogehoge

こんな感じで取得したダンプファイル hogehoge を次のようにインポートできるらしいです。

C:foo>netsh -f hogehoge

接続先がころころ変わるモバイルPCなんかには良いですね。標準だし。

参考URL
コマンド ライン リファレンス (Microsoft)