Firefox: 2.0.0.4がリリースされています

via
ITmedia エンタープライズ:FirefoxなどMozilla製品に危険度「高」の脆弱性
ITmedia News:Firefoxの拡張機能に設計上の欠陥、「Google Toolbar」などで影響

先ず少なくとも Firefox は最新版にアップデートした方が良さげです。その上で2つ目の記事に目を通すと結構恐ろしい事が書いてあります。

この問題が悪用されると、ユーザーはアップデート用のサーバにアクセスしているつもりでも、気付かないうちに偽のサイトに誘導され、警告なしに悪意あるソフトウェアをインストールされる可能性がある。トロイの木馬などがインストールされれば、セッションを盗み見られ、電子メールアドレスやその他の重要な情報を詐取される恐れがあるという。

特定のアドオンが名指しされていますが、どれも使っていない自分がいました。便利な拡張性はセキュリティーホールを作りやすいって事なんですかね。でもだからといってガチガチなのも面白くないし。難しいところですね。

もしも Firefox で自動更新が掛からなかったらメニューバーから ヘルプ -> ソフトウェア更新を確認 でアップデートしてしまいましょう。