キーボードの配列表を手元に置く

最近はターミナルサービスの普及で遠隔地のサーバへ接続して作業する事が多くなりました。その遠隔地が物理的に離れていって海外に及んでしまった事が問題になっています。具体的には接続先のサーバによって定義されるキーボードの配列及び言語が異なるので例えば _ を打とうとしても何処を打ったら良いのか判らなくなってしまう状況が生まれたのです。

参考URL
多言語の入力

その辺りを解決する為に上記URLから必要な言語用のキーボードレイアウトを印刷しました。

各言語毎にレイアウトが画像で提供されているので印刷しなくても画像ファイルを保存しておけば即活用する事ができます。本当は名刺サイズにしてラミネート加工して財布の中にとか入れておけば完璧なんですが、取り合えずは縮小コピーして普段使っている作業メモ帳に貼り付けました。

今後更に多様な言語に対する Unicode 化が進めば益々キーボードの配列は分化するかもしれません。この辺りでひとつキーボード配列の統一化なんていう議論が出ても良いような気がするのですが如何でしょうか。