AIX 5L 5.3版tarの上限値

同僚が引っかかっていた事象です。10GBのファイルをtarでテープに落とそうとするとエラーで蹴られたとの事。今後も何かと引っかかるかもしれないので覚え書き。

AIX5Lからmindオプションがデフォルトで指定されているので、 524288 個のファイルを扱うことができます。
tarコマンドで524288 個以上のファイルを扱うと、 ENOMEM エラーがでます。

8GBを超えるファイルを扱う場合のはbackup/restoreコマンド、dd コマンド、または、paxコマンドを使ってください。

ファイル数の上限は滅多な事が無い限り問題ないとは思いますが、8GBの制限は辛いなあ。少々大きなDBになると8GBなんて超えちゃうケースなんてざらにあるような気がするのですが。

参考URL
IBM – AIXにおけるtarコマンドの仕様について