TeraStationを購入しました

CDはMP3化していたりメディアを頻繁に使うアプリケーションはISOイメージで置いておいたりするとディスクは瞬く間に消費されてしまいます。そんなわけで我家でも大きめのディスクを購入する事にしました。大量のデータを取り扱う上で障害対策を考えなければならないのですが、バックアップを頻繁に取るのは面倒だし…という事でRAID5で構築できるTeraStationを選択。電車移動ですが手持ちで帰りましたよ。重かった。

セットアップは特に難しい事は無し。簡易設定ガイドとかありましたが、直にWEBインタフェースから設定。管理者パスワードと共有フォルダ設定さえしてしまえば即使えます。データの転送も流石にギガイーサだとスムーズですね。使い慣れてしまうと通常の100ベースのNASに不満を抱いてしまうかも。

これまでの蓄積データを移行したところ約250GBの空間を使用するに至りましたがまだまだ余裕があるので当分は無計画にデータを放り込んでいけそうです。その内これまでのNASの使い道とか現存USB HDDの使い方とかも考えてみて、効率の良いデータ利用を目指してみようかな…とか希望だけ。

参考URL
HD-HTGL/R5シリーズ (BUFFALO)

「TeraStationを購入しました」への2件のフィードバック

  1. すげー。いいなー。家もTBのNASがほしいっす。

    なんてたって数千個ものmp3やサイズの大きいmpgとかいっぱい溜まってきてるし・・・。最近なんて、デジタル一眼レフで写真を撮るという趣味を始めたりして、どんどんデータを保存するところが無くなってきた。

    借金して(!?)でもRAID5のNASを買うべきかも。前向きに。

  2. 結局データの増加って止まるところを知らないって感じですからね。
    でもまあ、借金は…どうなんでしょ(笑)

コメントは停止中です。