ピタゴラスの定理

三平方の定理とも呼ばれる直角三角形の3辺に関する定理です。

bigtriangleup ABCangle Aangle R の時3辺の関係は次の式で表す事ができます。BC = a, CA = b, AB = c とすると次の式が成り立つ。

a^2 = b^2 + c^2

この定理は数々の証明がありますので参考にすると良いでしょう。

何故この定理を最初に持ち出したかはカテゴリ内の次のエントリから明らかになるはずです。…というか一発目からこの定理を使いますのでその予告編とも言えるかも。なるべく必要な定理や公式はその都度説明したいとは思っていますが、行き届かないところも出てくると思われます。その場合は数学の解説書や教科書を参考にしてください。

追記 2005-03-15T15:49:15+9:00

¥triangleが表示されないので¥bigtriangleupを代用しました。なんで表示されないんだろう…。