目指す方向性はどこ?

GNOMEの1.4がリリースされました。いよいよLinuxにも統合環境が浸透してきているという実感がしてきます。しかしKDEしかりGNOMEしかり統合環境というのはエンドユーザのオペレーションには有効ですが、システムを構築していく側には多少融通の利かないもののような気がします。ってなわけで私もLaser 5 Linux6.4をわざわざWindowMakerから使用していたのですが、欲が出てきたのかRPMの管理を目指しているおかげですっかりリビルドに嵌ってしまっております。

ただSPECファイルを書くところまではなかなかできないので色々なディストリビューションからソースを拾ってきてコンパイルしています。結果、現在Twmとviでカリカリやっております。とりあえず今の目標はWindowMaker0.64のRPMパッケージインストールってところでしょうか。うん、結構なじんできたな。